私たちが悩み苦しむ理由は・・・

昔の手帳を見返したところ、


14年前の1999年12月のページに


「私たちが悩み苦しむ理由は・・・」


との文章が。



間違いなく誰かの本の引用なのですが、残念ながらその出典先は


書いてありませんでした。


しかも、日本人なのか、それとも和訳の本なのかさえも分かりません。


なのですが、今読み返しても とても簡潔で解りやすく、


私もすっかり忘れていたこの文章に、今日再度心を打たれたので


ご紹介したいと思います。


私たちが悩み苦しむ理由は、こうあるべきだ と言う自分勝手な


期待的偏見を持って物事を見るからである。


しかし、世の中には自分の期待通りにはいかない。


期待通りにいかないと、それを<不幸>だと決めつけ


願望と現実との間に葛藤が生じる。 


これが苦悩の正体なのである。」




この頃から既にバンコクにいるので、こちらの本棚にある


どれかだとは思うのですが・・・。


本のタイトル等判明致しましたら、改めて補足させて頂きます。