シンクロニシティ

 

 

 

シンクロニシティとは

 

「意味のある偶然の一致」

 

という意味で、

 

深層心理について研究していた スイスの精神科医で心理学者でもある

 

カール・ユングという人が最初に唱えました。

 

  

ある出来事と他の出来事の間に、因果関係は説明は出来ないけれど

 

でも偶然に起こるという現象。

 

 

例えば、夢で久しぶりにある友達が出てきて、どうしているかなぁと

 

思っていたら、そのお友達からメールが来た。

 

 

とか、

 

 

ある情報がほしいけれど、どうしたらいいかなぁと思っていたら

 

偶々街で知人に会い、その知人の横に一緒にいた知らない人が

 

その情報を持っていた。

 

 

など、

 

 

これらは私が実際に体験したものの一部です。

 

 

自分の誕生日の車のナンバーを一日に何度も目撃したり、

 

 気付いたら2時22分という時間だった。

 

 おつりが22円だった。

 

 商品を買ったら合計額が2222円だったとか、

 

 数字のシンクロニシティに遭遇する人も多いかもしれません。

 

 

俗に、シンクロニシティを体験している時は全てが上手く行っていますよ~

のサインとも言われています。

 

 

そして、クライアントさんの多くの方がセッション後暫くして、

 

 〇〇〇からこんなメールが突然来たんです。

 

 

とか

 

〇〇〇から電話が掛かってきて、こう言われました。

 

 

など、

 

 

セッションで取り組んでいたケースが、たまたま何かが起こり問題が解決するきっかけになった等

 

 驚きのご報告を頂くことがあります。

 

 

 最近で一番ビックリしたのは 社会人でありながらも また別の分野の勉強のため大学にはいりなおしたお友達のMちゃん。

 

頑張り屋さんなだけに、落ち込む時はその落ち込みようが重いことは知ってはいたものの、

 

抗うつ剤をずっと処方してもらっている事までは全然知りませんでした。

 

 

一度病院まで付き添った際、なるべくならお薬は飲んで欲しくないという思いからフラワーエッセンスを勧めてみました。

 

彼女が是非にという事だったので、それから3か月くらいだったかな?続けてもらったのですが、ある日もの凄い興奮した声でMちゃんからの電話が。

 

 「なんだかよく分からないけれど ありがとう!!」との事。

 

 

話をまとめると、仕事と勉強の両立でいっぱいいっぱいになって、ある科目のレポートが間に合わなかったそう。

 

 

最後の授業の日までにレポート提出しないと、その単位がもらえないとは分かっていたけれど、それを知っていてあえて授業には行かなかったと。

 

 

もうその単位は諦めたその日、全く別のことで誰かに電話をする必要があり、

 

(初めて電話する相手で)書き留めておいた番号に電話をしたそう。

 

 

すると、番号を押し間違えたか何かで、全く別の人の携帯人かかってしまったらしいいのです。

 

「スミマセン! 間違えました!」と言って 電話を切ろうとしたら

「Mさんではないですか?」

 

っと言われ友達おどろく。

 

 

なんと、そのまちがえて電話してしまった相手が、その日レポート出せないからと休んだ教科の教授だったそう。

 

Mちゃんは、その教授の電話番号は全く知らなかったし、そもそも別の人にかける予定だった。

 

だけれど、その教授はまちがえ電話とは言え、Mちゃんの声に聞き覚えがあったので、思わず質問して話続けてしまったそう。

 

 

今日授業出なかったことをその教授は心配し、レポートが間に合わなかったからもう諦めた旨をMちゃんは教授に伝えると、今まで頑張ってきたんだし、

 

あともう少し待つからレポートは絶対提出するように言って下さったとの事でした。

 

 

電話切った後も、Mちゃんは何が起こったか分からず、でも単位はなんとかなる事が分かり、

 

それで、興奮してすぐ私に連絡をくれた。という経緯でした。

 

フラワーエッセンスを摂り始めると、シンクロニシティが増えることがあると知っていたとは言え、

 

このMちゃんのお話には本当にオドロキました。

 

 

これらのお話はシンクロニシティによって、問題が解決の方向に向かったケースの一部です。

 

 

では、シンクロニシティが起こらない場合はどうなるのか?

 

 

問題はどう解決に向かうのでしょうか??

 

 

 

よく「自分が変わったって、相手は変わらないですよね。」と質問されることがあります。

 

はい。ズバリその通りだと思います。 なのですが、自分が本当に変われば

 相手も変わります。

 

何故でしょうか??

 

 

正確に言うと、セッションを通じて、そしてフラワーエッセンスのチカラをかりることによって、

 

自分の信念・認知の歪みに気付き

 

 

自分の見方がだんだん変わり

 

 

 相手への見方が変わる。 のです。

 

 

なので、相手は確かに変わりません。も相手が変わって見えてきます。

 

 

 

自分自身のコンピューター(潜在意識)にはどんな人生のシナリオがダウンロードされているでしょうか?

 

 

幼い頃は自分を守るために 仕方なく身に付けた・取り入れたプログラム(信念)があるかもしれません。

 

 

でも、今あなたが何かに不安だったり、イライラしたり、嫉妬したり 自分なんてダメだ と長らく感じるのであれば、

 

もう必要のないプログラムをアンインストールする時期になったのかもしれませんね。

 

 そして、最新版にバージョンアップしちゃいましょう!!

 

 

お心あたりのある方。是非一度セッションを試されて下さい。

Skypeでも大丈夫です。

 

ご連絡・お問い合わせはこちらまで

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。